初心者のマストアイテム!若葉マーク

初心運転者標識のことを初心者マークや若葉マークともいいますが、普通自動車免許を受けた人で、この自動車免許を受けていた期間が通算で1年に満たない者が表示する標識です。若葉マークの表示位置は地上0.4メートル以上から1.2メートル以下の見やすいところで、自動車の前面と後面の両方に表示します。この表示を怠ると道路交通法違反となり、免許点数は1点減点で反則金として4,000円の納付を命じられます。若葉マークを表示することで他のドライバーが車間距離を多く取ってくれたり道を譲ってくれたりするので、初めて走る道やまだ運転に慣れていない時でも安心して運転できます。また、自動車免許取得から1年以上経過した人が若葉マークを表示しても道路交通法違反にはならないので、ペーパードライバーの人ははじめのうちは表示した方が安心できるかもしれません。ちなみに若葉マークを表示している自動車に対して危険防止のためにやむを得ない場合を除いて幅寄せや割込み、煽り行為をした場合にはその行為をした者が道路交通法違反となります。若葉マークを表示しているからと安心しすぎることなく、しばらくは広い道路などで練習しながら運転に慣れていくといいと思います。自動車免許を受けたら皆同じ運転者です。運転者ひとりひとりが思いやりを持って交通マナーやルールを守り、皆が気持ちよくドライブできるような環境づくりが大切です。

コメントは受け付けていません。