車外用便利グッズでメンテナンスしよう

クルマは大きいものなので、メンテナンスも大変です。
特に、ピカピカのボディーを維持することは大変です。
カーシャンプーだけでなく、ワックス剤を使って風雪などからも保護しなければ、すぐに塗装が劣化してしまいます。

従来のこうしたメンテナンスグッズに代わるものとして、最近は簡易コーティング剤が販売されています。
ガラスコーティング剤などです。

ガラスコーティング剤は、汚れ落としと保護を兼ねるものもあります。
従来であれば、カーシャンプーで汚れ落としや鉄粉除去を行って乾燥させたあと、ワックスをムラにならないように塗布して軽く乾燥させ、さらにきれいに拭きとる必要があります。

一方、ガラスコーティング剤は、塗布すると汚れを落とせるので、大きなゴミだけ洗い落とせばシャンプーいらずです。
乾燥させることなく塗れるので、作業時間も早いです。
仕上げも乾拭きするだけです。

小傷や水アカが目立つ場合には、番目の細かいサンドシートも便利です。
塗装を薄く削ることで、小傷を目立たなくさせる効果があります。
軽い力でどんどん汚れが落とせます。
ただし、目の粗いサンドシートを使ってしまうと、傷だらけになってしまうので、目立たない場所に、一番目の細かいものから試します。

こうした便利グッズで、カーケアにかかる時間を大幅に短縮できます。

コメントは受け付けていません。